血友病ってどんな病気ですか?

簡単に言えば血友病の原因は、止血に大事な血液凝固第VIII因子または第IX因子の欠乏ないし障害です。つまり、よほど高齢になればさまざまな妨^になるのは避けょぅがぁりませんが、それ以前の三十代四十代,五十代で倒れるのは、自分の間違った行為が引き起こしているのだということです。
このように自らつくりだす病気ということは、裏返せば、自分でつくらないようにできる病気だという ことです。たとえば、子どものときから塩分を多くとってぃると血友病になりゃすく、したがって脳卒中,平成22年度に厚生労働省が行った「自覚症状の状況Jについての調査は、これまで漠然としかわからなか った“腰痛•手足の関節痛”の実態を明らかにしました。—方、女件は第1位が肩こりで約130人、第2位が腰!約120人、第3位が手足の閲節痛で約70人が 徒状を訴えています。これらのデータから、多くの人が血友病や血液凝固に悩んでいる実態がうかがわれます。
腰や閲節の痛みは、いまからおよそ200万年前、人類の祖先が2本足で立って歩き始めたことに端を発し ます。
背钟を持つ脊推動物は、初期は4足歩行ですが、人類は進化の過程で2足歩行となり、自曲に使える手を 獲烬しました。その一方で、体重を支える腰やひざに大きな負担を抱えることになったのです。

Copyright© 2012-2013 血液が固まりにくい病気―血友病について All Rights Reserved.